【公式】アビダスたまプラーザ|川崎市宮前区 たまプラーザ駅の新築分譲マンション

アビダスたまプラーザ

  • 資料請求
  • 来場予約

東急セキュリティによる24時間オンライン警備システム
東急セキュリティは 、東急線沿線地域に特化したセキュリティサービスを提供しております。 沿線エリア内に密に警備員待機所を設けているので、ご契約先で異常事態などが発生した場合、スピーディーな対応が可能です。お客様の身近で東急セキュリティが見守ります。
高度な多重セキュリティ〈CP認定防犯ドアを全戸に採用〉
建物入口には、非接触キーシステムのオートロックドアを採用。アプローチからの呼び出しに応じて、住戸内のインターホン親機モニターで来訪者を確認後、ドアロックを解錠するシステムです。さらに、玄関ドアからの呼び出しでも、インターホン親機モニターで来訪者を再度確認ができ、多重のガードで暮らしを守ります。

建物をしっかり支えるコンクリート杭
硬い支持層がある地下約19mまで杭を打設。
合計30本の杭が、建物の巨大な重量を支えています。
室外騒音の遮音対策
建設に際して周辺道路騒音等の環境調査を実施。外部発生音の種類も考慮し、必要な遮音性能(T-1等級以上)を備えたサッシを選定しています。
ダブル配筋
主要構造部には、コンクリート中に二重に鉄筋を配したダブル配筋を採用。耐久性と構造強度を高めます。
重量床・軽量床衝撃音の対策
約250mmのボイドスラブ(最上階及び屋根スラブを除く)の上に△LL-(Ⅰ)-4等級相当の直床フローリングを採用し、天井仕上げ材との間に空気層を設けることにより入念な遮音対策を施しました。
床の衝撃音が響かないようにする工夫
床表面で発生した振動が壁面を介して建物躯体に伝わり、隣接住戸へと伝わってしまうことがあります。これを防ぐため、各居室の巾木とフローリングに隙間を確保しています。
耐久性の高いコンクリート
柱・壁・梁・床スラブには、1m²当たり約3,000tの圧縮に耐える30N/mm²(最大33N/mm²)の強度と耐久性を備えたコンクリートを使用。建物の耐久年数を高めます。
【コンクリート強度】日本建築学会のJASS5で標準値と定められた耐久設計基準強度24N/m㎡以上のコンクリートを使用しています。※建築工事標準仕様書・同解説鉄筋コンクリート工事※外構は除きます
断熱性と遮音性に優れた壁構造
外壁厚は約150mm~約180mmの厚さを確保し、戸境壁は、遮音性を考慮しコンクリート厚180mmを確保しています。日々の暮らしの中で、気になる隣戸からの生活音などを抑制します。
劣化対策等級3(最高等級)を取得
鉄筋を覆うコンクリートのかぶり厚を適正に確保し、さらに水セメント比を抑えることにより、コンクリートの耐久性を高めています。長期にわたり鉄筋の劣化を防ぐために、劣化対策等級3(最高等級)を取得しました。
24時間低風量換気システム
住まい全体に低風量の空気の流れをつくり、室内の汚れた空気を排気し、自然の外気を採り入れます。冬の結露発生を抑制する効果や室内空気環境の維持(ホルムアルデヒド等の排除)に貢献します。
住宅性能評価書
国の指定する第三者評価機関による設計性能評価書・建設住宅性能評価書を取得したマンションです。客観的かつ公平に品質が評価されるので、資産価値としても、住まう方にも安心です。
川崎市分譲共同住宅環境性能表示[総合評価ランクA]
川崎市に提出する建築物環境計画書の取り組み状況に基づき、6項目について5段階で評価されます。アビダスたまプラーザは「川崎市建築環境配慮制度〈CASBEE川崎〉」において総合評価A(★★★★)となる環境配慮型マンションです。

※1:遮音等級がガラス単体での性能値(同等と見込まれるものを含む)で、サッシと組み合わせた状態での性能値ではありません。また、実際に設置された窓の性能を保証するものではありません。
※掲載の室内写真は参考写真を除き、モデルルームBタイプ(モデルルーム仕様)を撮影(平成28年1月)したものです。家具・調度品等は販売価格に含まれません。一部オプション仕様(有償)となります。